安眠に良く効くツボを紹介する会 » ビタミンでは健康になれない?

ビタミンでは健康になれない?

健康な身体を作るには毎日の食事による栄養補給は欠かすことは出来ません。ですが健康な身体を作るためにはどんな栄養を摂るべきなのか皆様はご存知でしょうか。

健康のために摂るとよいとされる栄養素の一つにビタミンが挙げられます。その種類も豊富で様々な食材に含まれています。

最近では各ビタミンのサプリメントも発売されており、比較的簡単に多くの量を摂取できる栄養素といえます。しかし単純に多く取ったからといって健康になれるとは限りません。

ビタミンは体内で分解と合成を意味する代謝を行って身体に行き渡らせる必要があり、その際に別の物質を使用する必要があります。

簡単に分けると脂溶性ビタミンと水溶性ビタミンに分類でき、さらにそれらは身体に溜まりやすいものと溜まりにくいものがあります。

これらを分解する栄養素とのバランスがあわないとビタミンが体内で余ってしまいます。多少の量ならば尿と一緒に排出することが出来ますが、それが大量に溜まってしまった場合、どんどん身体に溜まっていき、中には骨粗しょう症などの様々な病気の原因となることもあります。

ビタミン不足は深刻な問題として取り上げられることは良くありますがビタミンの過剰摂取についてはあまり取り上げられることがありません。

そのため健康に気を使ってサプリメントを摂取している人の中には過剰摂取により返って体に悪影響を与えている方がいる可能性があります。

サプリメントによる栄養補給は確かに不足している栄養素を補給することが出来ますが、それにより栄養素を偏らせないようにするよう注意が必要です。

健康な身体を作るための栄養補給は全体のバランスを整えることが一番重要です。健康な身体を作りたい時はビタミンなどの一部の栄養素だけを見るのではなく脂質やたんぱく質などの栄養素についても気を使うようにしましょう。