安眠に良く効くツボを紹介する会 » 外壁塗装と富山県

外壁塗装と富山県

富山県には海側と山側がありますが、山側は特に雪が多く、海側でも年に数回程度は積雪があり、その高さは大体大人の膝程度までになります。

また雪国であるため夏は涼しいということもなく、フェーン現象で熱波は直撃し、関東の夏よりも暑くなるところがほとんどです。

富山はこのように、率直に言えば住みやすいとはとても言えないようなところ、と地元の方も言います。

また、この県は持ち家率が全国で最も高いところで、1人あたりの畳の枚数が全国でも1位を誇ります。またそれだけ外壁の面積も多く、一人当たりの所有している外壁の面積も、日本でも有数の広さを持っています。

そのため、外壁塗装業者も多くあります。水漏れや塩害など、外壁にもたらす自然の脅威に備えて、多くの方が外壁塗装を気遣っています。

よそ者には冷たい県民だと言われる富山県の住宅オーナーのほとんどは、地元の外壁塗装業者に依頼します。今ではかなり高性能な外壁を取り扱う業者も増え、上手に工事をすれば10年は持たせることができます。

最先端の塗料と言われるガイナを使用する方も増えています。薄めの塗膜に大量のセラミックを用いたもので、一般的な塗料とその塗り方は変わりません。

またその性質や性能については従来の外壁塗装とは比べ物になりません。ガイナは、宇宙航空研究開発機構が開発したもので、断熱技術を応用して、特殊なセラミックを塗料化したものです。

ガイナには、特殊でかつ微小なセラミックビーズが含有されています。液体の状態から乾燥させ、強力なセラミックの層を形成し、わずか1ミリにも満たない薄さの塗膜が様々な外壁塗装効果を引き出すのです。

ガイナは外壁塗装をするだけで、暑さや寒さ、騒音や悪臭などの環境の不快さを改善することができます。

外壁塗装も簡単で、ハケやローラー、吹き付けやコテ塗りなど、特殊なものは一切用いず、従来の外壁塗装の工程に対応できます。塗料は高くても、特別な道具を必要とせず、その分人件費も安くすることが可能です。