安眠に良く効くツボを紹介する会 » 健康には睡眠が大事

健康には睡眠が大事

毎日当たり前のように私たちは夜になると睡眠をとります。では、どうして睡眠をとる必要があるのかご存知ですか。もちろん、体の疲れを解消するために横になっている、ということも理由の一つです。

しかし、体の疲れをとるのと同じくらい大切な理由があります。それは私たちの脳を休める、という理由です。体を動かせるのも、呼吸ができるのも、心臓が動き続けるのも、脳が二十四時間一生懸命働いてくれているからです。

しかし人間をパソコンに例えるとすると、二十四時間フル稼働していたらあっという間にオーバーヒートしてしまいます。使わないときは電源を切ったり、スリープモードにして休ませることが必要です。

人間の場合は電源を切る、なんてことは不可能ですから、そのかわりにスリープモード、つまり睡眠が必要になるということなのです。

忙しいとつい徹夜をしてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、実は徹夜は体の健康に非常によくありません。徹夜を続けてしまうと体の免疫細胞の数が減少してしまい、体調を崩しやすくなってしまうのです。

また睡眠不足の状態は脳自体に負担がかかりますので、かえって作業の効率が悪くなってしまいます。加えて成長ホルモンの分泌を妨げてしまいますので、新陳代謝も悪くなるのです。

どんなに忙しいとしても最終的な作業効率を考えればきちんと睡眠をとる方が良いと言えるでしょう。それでも長い時間寝ていることなんてできない…と思った方は少し考え方を変えてみましょう。

よく睡眠は7、8時間とるのが最も良い、なんてことを言いますが、あくまでもそれは平均的な目安であり、人それぞれ適した睡眠時間とはことなります。

要は自分の脳がスッキリして体の疲れもしっかり解消しているのであれば、短い睡眠時間でも問題ないでしょう。

他にも昼寝をしてカバーするなど方法はあります。一番大切なことは自分が一日快適に過ごせるような睡眠時間をきちんととることだと言えます。