安眠に良く効くツボを紹介する会 » フットケアの資格について

フットケアの資格について

フットケアサロンを開業された方がよく言われるのが、多くの方が足の悩みを持っているので驚いた、ということです。巻き爪でも沢山の方が悩んでいますし、ウオノメやタコも同様です。

皮膚科で処置をしても薬物を投与されただけ、という方もいらっしゃいます。このような立場の方に対してどのように信頼を得ていくのか、これはサロンにとってはとても大切なことです。

またフットケアに来られる方がとても多いために、全ての方の面倒を見られない、という悩みを持っているところも多いようです。

スタッフが足りない、という場合はやはり有資格者を当てにすることがメリットが大きいと考えられますが、研修生を募集してみる場合もあります。フットケアの世界に従事するためには、まず様々な知識を得ることが大切です。

しかしはじめのうちは専門のカテゴリーしかできなくてもいいから、というところも多くあります。まず半年から1年程度はスタッフとしての心得や知識などを学習する段階です。

またスタッフとしてのスキルが充当してきたと判断されれば、必要な資格についての費用を負担してもらえるという場合もあります。そしてスキルがサービスするためのレベルに達したら、そのままスタッフとして活躍できる、というコースになります。

このようなコースを歩むことができれば締めた物です。フットケアの世界は注目が大きく、また期待されている面も多くあります。医療分野で働きたい、という場合はそれなりの実績が大切ですが、勉強次第では、決して無理なことではありません。

フットケア指導士というものがありますが、フットケアの世界ではまず理想的な資格と言われています。看護師さんや介護、美容サロンなど、様々な業種で活躍されているようですが、努力しだいでは無理ではない、という方も多いようです。

また本場ドイツで修行してみる、という方もいらっしゃいます、ドイツはやはり意気込み、そして歴史が違います。